ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

サイトリニューアルのお知らせ

平素、当JTSAサイトをご覧頂き、誠に有難うございます。

この度、日本トイガン射撃振興会の公式サイトをリニューアルいたしましたので、
ご報告申し上げます。

http://jtsa-shooting.org/j/

JTSAに関する今後の情報につきましては、上記新ホームページをご覧下さい。

お問い合わせにつきましても、以下のメールアドレスまでご連絡下さい。
info@jtsa-shooting.org

今後とも日本トイガン射撃振興会をよろしくお願い申し上げます。



JTSA情報部
スポンサーサイト

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

Update News

TM2:集合写真



○各記事のお問い合わせについて
各記事に関してのお問い合わせは、各記事にコメントとしてお寄せください。
担当者が御回答させていただきます。
コメントを表示させず、メールで御回答するようにもできます。


○TOKYO MISSION2・終了!
参加いただいた皆さん、出店していただいた各店、後援・協力・協賛いただいた各企業様のおかげで、無事に「東京ミッション2」を終えることができました。

 ありがとうございました!

近日、静止画アルバムもアップロード予定です!
ご期待下さい。


○TOKYO MISSION 2・動画

短い動画ですが、当日の雰囲気を感じることができると思います。
ぜひ、ご覧頂いて、ご感想をお寄せ下さい!


○TOKYO MISSON2・リザルト
リザルトの発表です。
スケジュールが押した関係で、リザルトを受け取ることができない方々がいらっしゃったこと、申し訳ありませんでした。
下の画像をクリックして、PDFファイルをダウンロードしてください。
TM2:リザルト



○TOKYOMISSION2・後援・協力・協賛を頂いた企業様
TM2:Sponcer
主催:COS COMMAND×HONEY B×JTSA
後援:パラベラム、ブラム!!、モケイパドック
協力:アソビット、石川製作所、ケイホビー、シマックス、タニオコバ、ハイパー道楽、ミリタリーブログ、ユニオン
協賛:WESTERN ARMS、Web Shop G.W.A、GUNNER、SATマガジン、スターリングラード、Zebra-6、太陽模型、Various Techniques、MAC JAPAN
 (各50音順、敬称略)


●IAPS Steel Plate Shooting Postal Matchレポートです。
8月23日に開催されたIAPSのプレート・シューティング世界一を決定するポスタルマッチが開催されました。
動画もアップ!


●IAPSの練習会が各地で開催されています。
プラクティカル・シューティングを中心としたIAPSマッチが開催されています。
レポートも順次更新中。ぜひ、チェックしてご参加ください。
IAPS@BLAM!!
IAPS@越生

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

東京ミッション2情報!

TM2



大変、お待たせしました!今年、最後のビッグイベント
みなさん、お待ちかねの東京ミッション2情報です!

今年のサブタイトルは『Live Shoot Drill』!!
ライフル、ハンドガンを使った2マンセルでのコンビネーションシューティングという
今までにないスタイルです!

★開催日
2009年12月6日(
09:00受付、競技10:00~16:00、終了17:00予定

★開催場所
東京都立産業貿易センター台東館6F南側

★主催:COSコマンド×ハニービー×JTSA
★協力:ミリタリーショップ・パラベラム×モケイパドック

★競技の内容
トレーニングを模した、実践的な2マンセル・シューティングを体感できる3ステージを、いかに早く攻略するかを競う。2人によるチームで参加し、ハンドガンシューターとライフルマンを入れ替えて2回、各ステージに挑戦。良いほうのタイムを3ステージ合計したスコアが、トータルスコアとなる。

★クラス分け
・シビリアンクラス →装備等の制約無し(但し、レースガン・レースホルスタの使用は不可)
・PMCクラス →キャップ、グローブ、ギア (チェストリグ等、背中が開いていても可)
・ミリタリーCクラス →ヘルメット、グローブ、ギア(プレキャリ等、背中が開いていないもの)、
             ブーツ(くるぶしが隠れる長さ)、エルボー及びニーパッド
・ミリタリーLクラス →BDU・ブーツ・ヘルメットorキャップ
*全クラス要ハンドガンホルスター、ベルト
入賞は、クラスごとに、上位3ティームとなります。

★エントリーフィー
1チーム¥10000
お二人で、ティームを結成して、エントリーしてください。
ダブルエントリー
追加¥8000

★ガンレギュレーション発表
10月20日(火)告知予定
*銃口より1mの距離で計測した状態で0.98J以上のエアソフトガンは法律により所有が禁じられています。
 ご注意ください。
 また、金属スライド、金属フレームのハンドガンはその使用を許可していません。ご了承ください。

★エントリー開始
10月25日(
上記の日程で、随時情報をアップしていきますので、HPをチェックしておいてくださいね。

また、COS大佐のCOS.com"大佐の独り言2.0"、モケイパドック謎の裏方さんのモケイパドック“謎の裏方STAFF”blog、チームハニービーのHoneyB(ハニービー)部隊 JTSA東日本支部へようこそ!、そしてTOKYO MISSION ミリブロディビジョンなどのそれぞれのブログでも新情報や裏情報? などどんどん公開していくのでご確認ください!




ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

「COOL STYLE TOY 4」で体験できるシューティングが続々決定!

7月19日に、C-MOREカップ・09アンリミテッドと同時開催される「COOL STYLE TOY4」では、さまざまなトイガンの楽しみ方を味わうことができるイベントがもりだくさん!

現在、決定しているのは…

■体験ブース
・ATPF=アクションシューティング
・IAPS プラクティカル=プラクティカル・シューティング
・IAPS ピン=ピン・シューティング
・Wing-Cup=プラクティス・シューティング
・JCAST=カウボーイ・シューティング
・COS=ミリタリィ・シューティング
・ミニクレイby戦民思想=クレイ・シューティング
・加賀電子=シミュレーション・シューティング
・TANIO-KOBA=モデルガン・シューティング
(決定順・敬称略)

■ショップ・ブース
・C-MORE
・Web-Shop G.W.A.
・Paraberam
・DJANGO
・Hartford
・LEM-Supply
・Various-Technics
・Kit-Boy
・青山商事
・SAT Magazine
(決定順・敬称略)


さて、それでは、それぞれのブースの様子を見ていきましょう!

今日ご紹介するのは…

■体験ブース:・ATPF=アクションシューティング
クール4:ATPF2
クール4:ATPF1

ATPFは、1997年よりエアーソフトガンによるアクションシューティング
の運営・推進をおこなっている愛好家の集まりです。ネットワークを利用して、
統一ルール企画での競技の実施・総合成績の発表・相互の情報交換を行なってい
ます。

クールスタイルトイ4では、各支部インストラクターによるレクチャーや、実際
に使用したコースのシュート等、手軽にATPFの楽しさを体験していただける内容
をご用意しております。あのシューティングプロポーザー昆氏によるスペシャル
レクチャーも予定しております!

私たちは、エアーガンの安全で楽しい遊び方の提案をしています。
あなたも、一緒に楽しんでみませんか?


■体験ブース:・COS=ミリタリィ・シューティング
クール4:COS1
クール4:COS2
クール4:COS3
『自分は撃たれずに敵を倒す』をテーマに車両を模したバリケからターゲットをシュートするコースです。

東京ミッションシリーズのテーマでもあった『タクティカルギア装備でのシュート』を継承し、各種装備のレンタルも可能です。『なりきりPMC』を満喫してください。

また、同ブースにてPARABELLUM店長『あふりか氏』が装備等の相談にも乗ってくれるので、興味のある方は声を掛けてください。


■体験ブース:・加賀電子=シミュレーション・シューティング
クール4:加賀電子
クール4:加賀電子2
この度は弊社で取扱いをしておりますKD社製SOOTING
SYSTEMを出展させて頂くことになりましたので、この機会に
是非体験をして頂き、ご感想をお聞かせ下さい。


■ショップ・ブース:S.A.T.Magazine
クール4:SAT1
自衛隊、米軍などの対テロ・特殊部隊を筆頭とし、トイガンから装備まで網羅した本格的な軍事専門雑誌SATマガジンです。当日は最新号からDVDの販売を行いますので、みなさま、お立ち寄りくださいませ。


■ショップ・ブース:Various Technics
クール4:VT1
シューティングシーンのみならず、デイリーユースにも使える……そんなウェアを細々と作っています。今回は販売するウェアアクセのすべてが「黒」一色。日頃、黒は着ないアナタにも是非! 皆様のお越しを心よりお待ちしております。


■ショップ・ブース:DJANGO
「世の中には2種類の人間がいる。変わった物を売る者と、それを買う者だ。」
主にオールドウェスト関係のグッズを取り扱っています。アメリカから買い付けた変わった物なども販売いたします。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

外装金属化についての基準

JTSA金属部品おけるレギュレーション

主要部品における金属化は、禁止いたしております。

1.主要部品
①スライド(オートマチックの遊底部分)
②フレーム(ハンマー、シアー、トリガーを組み込む部分
スライドフレーム

2.除外部品
アウターバレル(銃身を覆う外装部品)について
チェンバー付近に、口径(実際、発射されるBB弾の口径)と同等以上の穴を開ける安全対策がされている場合、使用を認めます。
アウターバレル

FAQ
Q1.ダットサイトマウントや、シュラウドは、外装金属化でしょうか?
A:いいえ。主要部品にはあたりませんので、金属でもかまいません。

Q2.ハイキャパシリーズのシャーシは、使用できますか?また社外品と交換できますか?
A:はい。可能です。トリガーを組み込むことはできませんので、フレームにはあたりません。

Q3.コンペンセイターなどの社外金属パーツを、装着できますか?
A:はい。可能です。ただし、アウターバレルまで、交換する場合は、基準を満たす加工を施されている物か、加工をされることをお勧めします。

Q4.リボルバーについては、どうですか?
A:リボルバーについては、スライドはありませんが、同様にフレームは禁止。アウターバレルには、安全加工を必要とします。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。