ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

ATPF

ATPF(Active Toygun Players Fundation)は、1997年よりエアーソフトガンによるアクションシューティングの運営・推進をおこなっている愛好家の集まりです。ネットワークを利用して、統一ルール企画での競技の実施・総合成績の発表・相互の情報交換を行なっています。
atpf01.jpg

www.atpfshooter.com


【特徴】
ATPFは、同じコース、同じルールで、最大限同じようなコースを、全国各地(2008年現在、北海道、東北1・2、関東1・2・3・4・5、中部、関西、九州1・2)の開催クラブで、開催することで、毎月全国の仲間と、競技が楽しめるシステムです。
ATPF_img01

毎月、ホームページにアップされるコースを元に、各地で開催されて、月末に全開催クラブにおける総合成績が見れます。


【競技内容】
毎月、3ステージでの合計タイムで競われます。
ステージ1:5枚のターゲットを、5mの距離から撃つシンプルなコースです。
        しかし、3ストリング(3回撃つ)間に、17発しか使用することが許されず、それ以上は、
        発射ごとに+3秒のタイムが加算されるスピードと、正確さが重要なステージです。


ステージ2・3:毎月変わる移動のあるコースです。紙の的は2発づつ、スティールプレートは一発
          ストッププレートをヒットするまでの時間を、競います。各ステージには、シューティン
          グボックス、バリケイドなどをシュミレーションしてあり、そこでは必ず一度使用しなく
          てはならず、早く撃つのみならず、攻略法も、高スコアのカギになります。




【お問い合わせ先】
info@atpfshooter.com (代表:中原 昌憲)



スポンサーサイト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。