ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

東京ミッション2:出店のご紹介

今週末日曜日に開催が迫った「東京ミッション2」ですが!

出店もあります。

□Zebra-6
九州からご出店いただけることになりました。

「シューティング専門店と言えば全国でもZEBRA-6だけ!!
 シューティングギアはお任せです♪
 スピードホルスターやマグポウチにベルト、
 シューティングタイマーやC-MOREなどなど、
 当日は東京ミッション特価でお出ししますよ~
 お楽しみに^^」

TM2:Zebra2
TM2:Zebra1


また、エアソフトガンのアイテムもりだくさんの2店舗も出店します。
□Web Shop G.W.A.
□Trigger Talk

参加しなくても、競技の見学とお買い物で、十分楽しめること、間違いなし!
スポンサーサイト

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

東京ミッション2ルール

TM2

【東京ミッションルール;再掲】
競技方法、レンタルガンについてご質問がありましたので、太字にして再掲します。

1.目的トイガンシューティングの多様性と、楽しむ層の拡大を図る。
複数名で、協力することにより、ティームスポーツとしての可能性を広げる。

2.方式
1ティーム複数名が、リレー方式で、与えられたタクティカルコースを攻略して、最後のシューターが、
ストッププレートをヒットするまでの時間を、競うリレータイムトライアル方式とする。

3.表彰範囲
各クラス上位3ティーム

4.クラス分け
☆シビリアンクラス 
→装備等の制約無し(普段着参加可能、刑事スタイル等)

☆PMCクラス 
→キャップ、グローブ、ギア (チェストリグ等、背中が開いても可)
※PMCクラスに関しては、装備を今後購入したいという方向けへ、レンタル可能

☆ミリタリーCクラス 
→BDU・ヘルメット、グローブ、ギア(プレキャリ等、背中が開いていないもの)、
ブーツ(くるぶしが隠れる長さ)、エルボーまたはニーパッド、及びその両方

☆ミリタリーLクラス →BDU・ブーツ・ヘルメットorキャップ


5.競技方法
・3ステージの合計タイム
・各ステージ2回試技を行い、良いほうのタイムを採用します。
・一人がハンドガン、もう一人がライフル、2回目は、役を交代して行います。


手順:
①撃つ順になった組は、ROの呼び出しで、レンジに来ます。
②レンジの復旧完了後、ROの許可後、ウォークスルー(下見)を、30秒程度できます。
③RO”ロードアンドメイクレディ”、各シューターは、銃口に注意して、銃に装弾し、
指定されたスタンバイポジションをとります。
④RO”アーユー・レディ?”、各シューターは、準備できていなければ、この時までに通告します。
⑤RO”スタンバイ”、各シューターは、競技開始準備完了です。
⑥RO”合図”、各シューターは、定められた順に、指定されたターゲットをヒットしていきます。
⑦前のシューターは、指定されたターゲットを撃ち、指示の位置へ来たら、後のシューターへ合図を出します。
⑧後のシューターは、確実に合図が出されたことを確認したら、試技を開始します。
⑨指定のターゲットヒットして、最後にストップターゲットをヒットします。
⑩RO”アンロード、アンド、ショウクリア”、各シューターは銃口に注意して、銃からマガジンを出して、
ガンクリアします。(前後方向にいる場合、前方シューターが下がってショウクリア)
⑪RO”OK!”、各シューターは、ガンケースやホルスタに、しまいます。
⑫RO”レンジイズセイフ”、レンジの安全が確認できましたので、採点・レンジ復旧作業を始めます。

※途中で、ガントラブルや、弾切れになった場合、自分が先に撃ち、相方のシューターが、射撃前であれば、終了位置へ行き、合図を出し、継続。もし、自分が、後のシューターであるならば、DNFとなります。
※今回、不慣れな場合で生じた弾切れ、ガス切れ等は、ROの判断で、リシュートを一度、認めます。

6.注意事項
※試技中、射撃できる銃は、各人一丁づつです。(装着しておくだけは可)
※今回、バックストップを多用しまして、従来のシューティングマッチのように、180度ルール(左右)、
90度ルール(上下)は、厳密に適用せずにも、安全に取り組めるように、いたいますが、他のシューターや、会場を傷つけないように、十分注意してください。
※前のシューターは、合図を出して、後のシューターが撃ち始めたら、撃ち忘れがあっても、射撃をすることはできません。
※会場に、更衣室をご用意しますので、BDUなどの着替えは、そちらでお願いします。
※ライフルなど長物がない方はブースごとにレンタルガンを用意しています


7.禁止事項
※故意に人に銃を向けたり、許可なく射撃を始めたりすることはできません。
※エアガンをむき出しで、会場外に出てはなりません。
※フル装備で、会場外に出ることはできません。
※他のシューターや、ROに対して、敬意のない態度、発言は禁止です。
※その他、主催者側で、社会常識に照らし合わせて、逸脱していると判断した場合は、退場いただきます。

【注釈】
一部、略称でわからないという、ご指摘がございましたので、補足させていただきます。
RO=レンジオフィサー(審判員)
DNF=Do Not Finish (終了不可)

では、是非のご参加をお待ちしています。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

【練習会】JTSAステージが撃てる!

東京ミッション2も目前となりました!
皆さん、準備はいかがですか?

さてさて、毎月第4日曜日、BLAM!!で開催しているIAPS@BLAM!!ですが、先月に続いて今月も、東京ミッション2のコースを組んで、練習会を開催します。

ターゲットやバリケードの関係もあり、全く同じコースにはなりませんが、「本番前の調整」には持ってこい!
さらに、プラクティスステージも組みますので、シューティングスキルのベースアップも。

最後には、IAPS規格のスコアリングも行いますので、どんどん参加して下さい。
「シューティングは初めて」という方にも、ピッタリのインストラクションを用意してお待ちしております。


日時:10月22日・日曜日・09:30am~12:00pm
場所:BLAM!!(所沢→地図
費用:2,000円

連絡先:jtsa@sohbi-inc.co.jpまたは、当ページにコメント下さい。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

レギュレーション発表!

TM2
東京ミッションのレギュレーション以下のようにきまりましたので、ご報告します。

1.エアガンの出力について
JTSAでは、業界の自主基準といわれる0.8Jを堅持してきましたが、改正銃刀法施工後、違法ラインがはっきりしたためか、国内エアガンメイカーから出荷されるエアガンは、当初より0.85~0.9J程度の物が、売られておるようです。

この度、JTSAとしまして、今までシューティングをやったことのない層の取り込みという目標をもって、東京ミッションを、COSコマンド様、およびハニービー様と共同開催することとなりました。

その趣旨に照らし合わせた場合、買ったままでのエアガンが、競技に参加できないという自体は、好ましくなく、今回、JTSAでは、使用できるエアガンの出力を以下のように、定めて、開催いたします。
6mmBBで、0.9J以下
8mmBBで、1.2J以下

計測は、係員が計測場で行います。
事前に、使用する弾の重さを申告願います。
計測は、0.9J以上・以下を測定し、合格にはマークを、貼ります。
※使用する弾の重さの制限なしですが、金属製の弾は禁止
※参加者は、計測には立ち会うことは、できません。

2.参加資格
満18歳以上の男女

3.使用できるガン
※レーザーサイトの使用は、会場の都合上、禁止されております。
※外部パワーソースについて
銃本体、マガジンとレギュレーターとの接続が容易に脱着でき
ないこと。可変レギュレーターの場合は最高圧までのどの 圧力であっても、上記 『パワー規定』の条件をクリアすること。
やむを得ず、銃本体、マガジンとレギュレーターとの接続 が容易に脱着できるものは、銃本体またはマガジン側に『安全弁』を設 けたうえで、万一高圧ガスと接続されてしまっても上記『パワー規定』 の条件をクリアする対策が必要。
レギュレーターを改造し たり、関係法令に触れるような物の使用は禁止。

【ハンドガン】
①ガンに対する要件
・上記のパワー規定内であること
・主要外装金属パーツ禁止(スライド、フレーム)
・作動方式は問わず、セミオートが可能なもの
・装弾数等制限はなし(但し、10発以上の射撃が可能なこと。リロードしても良い)
・パワーソース制限なし
・大きさの制限なし(但し、ホルスターに入る事、肩付けする物がないこと)

(制限される事項)
・光学サイトの搭載は禁止
・レースタイプのガン禁止(STI5.5イーグル等)
・以上に該当しないカスタムは可能

②ホルスタに対する要件
・フルカバータイプタイプ
・キャリータイプホルスタ
・ショルダーホルスタ
・バックサイド・クロスドローホルスタ
・アンクルホルスタ
・レッグホルスタ(サイホルスタ)等
以上の要件にあてはまること

(制限される事項)
・レースタイプの禁止(Safariland012等)

【ナガモノ】
・上記のパワー規定内であること
・肩付けを前提として、メイカー出荷され、実際肩付けして射
撃できる物
・作動方式は問わず、セミオート射撃が可能なもの
・装弾数の制限はなし
・パワーソースの制限なし
・光学サイト等の使用は自由
・SMG、ショットガン、アサルトライフル、ボルトアクション
等の形式は問わない

(制限される事項)
・メイカー製でないカービンディバイス等
(例ハンドガンとして発売されている物に、ストック等を装着した物)


4.シューティンググラスについて
・フルフェイスゴーグル、ゴーグル、シューティンググラス、スポーツグラス等は使用可能
・面積の狭いメガネ、サングラスは、オーバーグラス等を使用していただきます

<<近日中に、ルールの発表を行いますので、継続して、当ページにご注目ください!>>

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

TOKYO MISSION

東京ミッションは選手自身が移動と射撃を繰り返す、アサルト・コース・タイムトライアルル!
 壁や窓、スリットやコーナーに隠れながらのシューティングは、正にタクティカル! 
スポー ティーな装いだけでなく、タクティカル装備での参加も歓迎するボーナスポイントあり! 
ルールについてはPDFファイルでご確認ください。
07年の様子はこちらを参照にしてください。

CQBチャレンジ『THE TOKYO MISSION1.5』
主 催:shooting proposer 昆 浩孝
http://www.coolstyletoy.com/
協 力:フリーダムアート、シューティングチーム長原
    COS COMMAND、GATE-1
開催日:3月29日(土)
会 場:東京都立産業貿易センター浜松町
内 容:CQBコース・タイムトライアル
定 員:
参加費:
* 10才~17才の選手は但し対象年齢用のガンを使用して下さい。10才未満の方はご
参加いただけません。ごめんなさい。(今回はダブルエントリーの受付
はありません。)
問い合せ:h.kon.45@soleil.ocn.ne.jp(昆浩孝 宛)
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。