ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

IAPS・マッチレベル

マッチレベルを規格化するために、イベントは以下の規則に対応しなければなりません:

全体の規則 レベルI レベルⅡ レベルIII
最新版IAPSルールの従属性 M M M
競技者はライセンスホルダーである必要 M M M
マッチ ディレクター M M M
スタッツスタッフ R M M
1人のIRO(IROA以上) R M M
1人のCRO(CROA以上) R R M
レンジマスター R M M
IAPS承認 N/A R M
IAPS登録 N/A N/A M
IAPSカレンダーに掲載 N/A N/A M
IAPSに、スコアの送信 R M M
推奨される最少の競技者 5 10 30

プラクティカルシューティング規則 レベルI レベルⅡ レベルIII
推奨される最少のステージ 2 6 10
複数のシューティングポジションまたはボックス R M M
義務的なリロード(マンダットリ リロード) R M M

スティールプレートシューティング規則 レベルI レベルⅡ レベルIII
複数のシューティングボックス R M M

- LEVEL Ⅰ(例:クラブマッチ)
- LEVEL IIマッチ(例:全国的なマッチ、国内選手権)
- LEVEL IIIマッチ(例:世界射撃、国際的な選手権)

NA:適応不問、R:推奨、M:義務
スポンサーサイト
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。