FC2ブログ

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

ザ・アンリミテッド2008開催

昨今のトイガンは、いっそうリアルで奇麗に進化していますが、遊び方のソフトウエアとしてはまだまだ未知のな分野を多く残していると感 じます。 サバイバルゲームもレクリエーションスポーツとして多種多 様な広がりを見せ発展していますが、トイガン遊びの原点はやはり 「ターゲットに当てること」であり、進化したトイガンの楽しみの大きな要素ではないかと思います。
ATPFはもちろん、多くのローカルマッチの人気も徐々に高まり、インドアフィールドの様々なシチュエーションを使ったシューティングマッチでは、ゲーマーも取り込み新たな広がりをみせつつあります。 そうしたなか、多くのトイガンファンに様々なシューティングマッチ(スタイル)を体験していただくべく多くの出展社のご協力をいただき「クールスタイルトイ(新しいトイガンライフの提案)」を企画、予想以上に数多くの参加者の熱気をも得まして、ご賛同をいただくことができました。 
さらに今回は、シューティングプロポーサーとして多くのトイガンユーザーにシューティング マッチの面白さを知っていただくために、ベテランも初心者も簡単に参加し楽しめるイベント「ザ・リミテッド」を企画いたしました。
競い合 うこと、それはマッチの順位だけではなく自分への挑戦でもあります。 ベテラン選手は技に磨きをかけ切磋琢磨し初心者の方にはシューテ ングマッチの楽しさを実感していただければ幸いです。  
シューティングプロポーサー昆浩孝
 “08アンリミテッド”とは?

“08 アンリミテッド”は5枚のターゲットをヒットする所要時間を競う射撃競技です。 ターゲットは比較的大きく距離も近く簡単・シンプルな内容です。 しかしシンプルであるがゆえに奥が深く、トイガンシューティングとしては最も長い歴史と多くのファンを持つ競技スタイルです。
2007年6月に開催いたしました“ザ・リミテッド”では「ダットサイト無しで気軽にマッチを楽しみましょう」というコンセプトでしたが、気軽に使えるダットサイトも多々有る昨今、より多くのトイガンファンの皆様とシューティングマッチを楽しみたいと思い、ダットサイトの使用もOKにしました。 
 カテゴリー

『カテゴリー』
“08アンリミテッド”では使用する銃や装備の種類のよって、次の7つのカテゴリーを用意しています。 表彰はクラス毎に行います。 レディース賞もご用意します。
● オープンクラス:セミオートのハンドガンであればカスタムは自由。 レーザーサイトを除く光学サイトの使用もOK。 スタンバイ姿勢はセフティーを掛けるかデコッキング状態のガンをホルスターに収め両手首を肩よりも上げて『ハンズアップ』からスタートします。

● リミテッドクラス:セミオートのハンドガンで、オープンサイトであればカスタムは自由。 スタンバイ姿勢はセフティーを掛けるかデコッキング状態のガンをホルスターに収め両手首を肩よりも上げて『ハンズアップ』からスタートします。

● IDPAクラス:あえて上着を着用しガンを隠す『こだわり』のクラスです。 5inまで(マルイハイキャパ 5.1を含む)のセミオート・ハンドガンで、オリジナルのフルストローク・ホールドオープンが可能であり、コンペセイターやバレルウエイト、ロングダストカバー等、スタンダード・スタイルを崩す仕様が無い物を使用すること。
集光アクリルサイトは使用できますがゴーストリングサイトは使用 不可。 1911系のグリップセィフティは故意に殺してはなりません。  
マガジンを抜いたガンを逆さまの状態で保持できる携帯用の 『ヒップホルスター』(レッグホルスターはオープンクラスになります)を使用し、その装着位置は、トリガーの中心線が体側の中心線より後ろになるように吊ること。 マグポウチ(レース用は禁止)を使用する場合も、体側の中心線より後ろに装着すること。
スタンバイ姿勢は、セフティーを掛けるかデコッキング状態のガンをホルスターに収め、両手は垂らし自然体で立つ『ナチュラルスタンス』からスタートします。
IDPAクラスでは外部パワーソースの仕様を禁止といたしま す。 
カスタムの範囲など、詳しいことは『昆』までお問い合わせを・・

● リボルバークラス:シリンダーが回転するガンであれば装弾数は問いません。 カスタムは自由。 レーザーサイトを除く光学サイトの使用もOK。 スタンバイ姿勢は、ハンマーダウン状態のガンをホルスターに収め、両手首を肩よりも上げて『ハンズアップ』からスタートします。(クラス設定はありませんが、IDPAクラスのスタイルにこだわる方はIDPAクラスのスタンバイ姿勢でも可。) シングルアクションリボルバーに限って1回の射撃につき2丁までの使用が可です。 但し、銃を持ち替える時は1丁目の銃を完全にホルスターに戻してから2丁目を抜くようにしてください。 尚、銃は左右どちらの手で撃っても構いません。 銃を2丁持つ場合でもクロスドローは禁止です。 また銃の保持が不安定なバケットタイプは禁止です。

● ライフルクラス:バットストックを有する、セミオート(フルオート禁止)で撃てるガンが使用できます。 必ずバットストックを肩に付けて使用すること。 カスタムは自由。 レーザーサイトを除く光学サイトの使用もOK。 スリングの使用も自由ですが銃口を上に向けての保持、携帯は避けて下さい。 スタンバイ姿勢はグリップを握った手の親指を腰骨に当て銃口を45度下方に向けセフティーを掛けた状態からスタートします。

● フルギアアサルトクラス:ヘルメットまたはキャップ、アーマーベストまたはプレートキャリアー等、グローブ、タクティカルブーツの4点の着用を義務付けます。 銃の種類はセミオート(フルオート禁止)で撃てるガンならハンドガンでもライフルでも可。 カスタムは自由。 ライフルはレーザーサイトを除く光学サイトの使用もOK(ハンドガンは光学サイト禁止)。 スリングの使用も自由ですが銃口を上に向けての保持、携帯は避けて下さい。 スタンバイ姿勢は、ハンドガンの場合セフティーを掛けるかデコッキング状態のガンをホルスターに収め、両手は垂らし自然体で立つ『ナチュラルスタンス』からスタートします。 ライフルの場合はグリップを握った手の親指を腰骨に当て銃口を45度下方に向けセフティーを掛けた状態からスタートします。

● ジュニアクラス:セミオートで撃てる対象年齢10歳以上用のガンであればカスタムは自由。 
レーザーサイトを除く光学サイトの使用もOK。 スタンバイ姿勢はセフティーを掛けるかデコッキング状態で、或いはグリップセフティーが効いている状態のガンをホルスターに収め両手首を肩よりも上げて『ハンズアップ』からスタートします。 ライフルを使用する場合はグリップを握った手の親指を腰骨に当て銃口を45度下方に向けセフティーを掛けた状態またはグリップセフティーガ効いている状態からスタートします。

◎ ハンドガンのクラスは、ホルスターからの抜き撃ちになります。 クロスドローやショルダーホルスターのように、ガンを収めた時や抜く際に銃口が後ろを向くモノは使用禁止です。 また、保持が不安定で危険なモノも使えません。 オープンクラスとリボルバークラスでは、競技用ホルスターも使えます。
◎基本的に、使用するホルスターは引き金をカバーするモノを使用して 下さい。 ですがリボルバーでコレを満たすモノは希少なので『リボルバーに限り』これを問いません。 但し、必ずハンマーダウンの状態で収めて下さい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。