ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

東京ミッション2ルール

TM2

【東京ミッションルール;再掲】
競技方法、レンタルガンについてご質問がありましたので、太字にして再掲します。

1.目的トイガンシューティングの多様性と、楽しむ層の拡大を図る。
複数名で、協力することにより、ティームスポーツとしての可能性を広げる。

2.方式
1ティーム複数名が、リレー方式で、与えられたタクティカルコースを攻略して、最後のシューターが、
ストッププレートをヒットするまでの時間を、競うリレータイムトライアル方式とする。

3.表彰範囲
各クラス上位3ティーム

4.クラス分け
☆シビリアンクラス 
→装備等の制約無し(普段着参加可能、刑事スタイル等)

☆PMCクラス 
→キャップ、グローブ、ギア (チェストリグ等、背中が開いても可)
※PMCクラスに関しては、装備を今後購入したいという方向けへ、レンタル可能

☆ミリタリーCクラス 
→BDU・ヘルメット、グローブ、ギア(プレキャリ等、背中が開いていないもの)、
ブーツ(くるぶしが隠れる長さ)、エルボーまたはニーパッド、及びその両方

☆ミリタリーLクラス →BDU・ブーツ・ヘルメットorキャップ


5.競技方法
・3ステージの合計タイム
・各ステージ2回試技を行い、良いほうのタイムを採用します。
・一人がハンドガン、もう一人がライフル、2回目は、役を交代して行います。


手順:
①撃つ順になった組は、ROの呼び出しで、レンジに来ます。
②レンジの復旧完了後、ROの許可後、ウォークスルー(下見)を、30秒程度できます。
③RO”ロードアンドメイクレディ”、各シューターは、銃口に注意して、銃に装弾し、
指定されたスタンバイポジションをとります。
④RO”アーユー・レディ?”、各シューターは、準備できていなければ、この時までに通告します。
⑤RO”スタンバイ”、各シューターは、競技開始準備完了です。
⑥RO”合図”、各シューターは、定められた順に、指定されたターゲットをヒットしていきます。
⑦前のシューターは、指定されたターゲットを撃ち、指示の位置へ来たら、後のシューターへ合図を出します。
⑧後のシューターは、確実に合図が出されたことを確認したら、試技を開始します。
⑨指定のターゲットヒットして、最後にストップターゲットをヒットします。
⑩RO”アンロード、アンド、ショウクリア”、各シューターは銃口に注意して、銃からマガジンを出して、
ガンクリアします。(前後方向にいる場合、前方シューターが下がってショウクリア)
⑪RO”OK!”、各シューターは、ガンケースやホルスタに、しまいます。
⑫RO”レンジイズセイフ”、レンジの安全が確認できましたので、採点・レンジ復旧作業を始めます。

※途中で、ガントラブルや、弾切れになった場合、自分が先に撃ち、相方のシューターが、射撃前であれば、終了位置へ行き、合図を出し、継続。もし、自分が、後のシューターであるならば、DNFとなります。
※今回、不慣れな場合で生じた弾切れ、ガス切れ等は、ROの判断で、リシュートを一度、認めます。

6.注意事項
※試技中、射撃できる銃は、各人一丁づつです。(装着しておくだけは可)
※今回、バックストップを多用しまして、従来のシューティングマッチのように、180度ルール(左右)、
90度ルール(上下)は、厳密に適用せずにも、安全に取り組めるように、いたいますが、他のシューターや、会場を傷つけないように、十分注意してください。
※前のシューターは、合図を出して、後のシューターが撃ち始めたら、撃ち忘れがあっても、射撃をすることはできません。
※会場に、更衣室をご用意しますので、BDUなどの着替えは、そちらでお願いします。
※ライフルなど長物がない方はブースごとにレンタルガンを用意しています


7.禁止事項
※故意に人に銃を向けたり、許可なく射撃を始めたりすることはできません。
※エアガンをむき出しで、会場外に出てはなりません。
※フル装備で、会場外に出ることはできません。
※他のシューターや、ROに対して、敬意のない態度、発言は禁止です。
※その他、主催者側で、社会常識に照らし合わせて、逸脱していると判断した場合は、退場いただきます。

【注釈】
一部、略称でわからないという、ご指摘がございましたので、補足させていただきます。
RO=レンジオフィサー(審判員)
DNF=Do Not Finish (終了不可)

では、是非のご参加をお待ちしています。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

【練習会】JTSAステージが撃てる!

東京ミッション2も目前となりました!
皆さん、準備はいかがですか?

さてさて、毎月第4日曜日、BLAM!!で開催しているIAPS@BLAM!!ですが、先月に続いて今月も、東京ミッション2のコースを組んで、練習会を開催します。

ターゲットやバリケードの関係もあり、全く同じコースにはなりませんが、「本番前の調整」には持ってこい!
さらに、プラクティスステージも組みますので、シューティングスキルのベースアップも。

最後には、IAPS規格のスコアリングも行いますので、どんどん参加して下さい。
「シューティングは初めて」という方にも、ピッタリのインストラクションを用意してお待ちしております。


日時:10月22日・日曜日・09:30am~12:00pm
場所:BLAM!!(所沢→地図
費用:2,000円

連絡先:jtsa@sohbi-inc.co.jpまたは、当ページにコメント下さい。

ようこそ、JTSAへ

JTSA[日本トイガンシューティング振興会]では、最新のシューティング情報を提供しています。

IAPS@BLAM! 0910

10月25日、ブラム!!にて、IAPS@BLAM!!定例会が開催されました。

IAPSのプラクティカル・シューティングを中心とした、練習会及び計測。
そして、年内には世界リザルトが出る、日本大会の開催に向けた準備を行っています。
3月からは「2つのステージを組み、2つのスクワッドに分けて、練習→本番」というメニューで、「2時間でいっぱい撃って、たくさん走る!」コトのできる内容となっていますが。。。

10月は、TOKYO MISSION2を前に、スペシャルな内容です。
なんと、TOKYO MISSION2のステージイメージを摸して、ステージを設置。
IAPS@BLAM初の2マンセル・マッチとなりました。


※シュータと調整の上、安全を確保して動画の撮影を行っています。


ST1は、前後に2人が立ち、後のシュータはストロングハンドにバッグを持ってブザーを待ちます。
 前のシュータは、右のバリケに移動し2枚のペーパターゲットとペッパポッパを処理。
 ペッパポッパの処理を合図として、左後ろのバリケ後でバッグを起き、スタンバイしたもう一人がバリケに走り込んでペーパターゲット2枚とペッパポッパ2枚を倒します。
 ここで、さらにシュータが入れ替わり、残りのターゲットを撃つと、終了。

 この後、シュータの前後を入れ替えてもう1ストリング挑戦です。


ST2は、通常のIAPSショートコースです。
 動画は練習中のため、ペーパターゲットの代わりにスティールターゲットで代用してます。
 4枚のターゲットを処理したら、隠れているストップターゲットを撃ちます。



次回は11月29日(日)9:30~。

シューティングが初めての方や、経験の浅い方のためのスクワッドも準備しています。
そこでは、自分のペースで、かつ、シューティングのポイントなどお伝えしながら撃っていただけるようになっていますので、ぜひ、ご参加ください。

詳細はこちらから
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。